ICL、レーシック、SMILEの治療なら
東京,名古屋,大阪,福岡の先進会眼科へ

クリニック

東京
新宿区西新宿
〒163-1335
東京都新宿区
西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F
休診日
毎週火曜日、年末年始

名古屋
名古屋市中区錦
〒460-0003
愛知県名古屋市
中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

大阪
大阪市北区小松原町
〒530-0018
大阪府大阪市
北区小松原町3-3
OSビル 17F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

福岡
福岡市中央区天神
〒810-0001
福岡県福岡市
中央区天神2-8-38
協和ビル10F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始
レーシック

片眼だけレーシックの手術を受けることは可能?

左右の目の屈折度数の差が2.00D以上ある場合には、「不同視」と言います。不同視、不動視まで差はないが、右目と左目で視力が異なる方でも、レーシックを受けて見え方を改善することができます。

屈折異常、視力低下の目にレーザー手術を施して視力を改善するレーシックは、片眼だけの手術や、両眼それぞれの目でレーザーの矯正量を変えることも可能だからです。

片眼だけのレーシック手術の値段や、見え方について解説いたします。

レーシックの手術とは?

レーシック手術とは、世界中で普及されている近視・遠視・乱視を改善する視力回復手術です。

プロセスとしては、眼球の表面である角膜上層部に「フラップ」と呼ばれるフタを作成して、フラップをめくった角膜実質にレーザーを照射します。

レーザーで角膜の形状・角度を調整することで、視力が矯正されます。

片眼だけのレーシック手術も可能

左右の目で視力差がある方も、多くいらっしゃいます。当院では、片眼だけのレーシック手術も可能です。そのため、どちらか一方の視力が低下している方にもおすすめです。

また、左右それぞれの目でレーザーの矯正量を変えることも可能なので、裸眼視力で左右の見え方に差がある方でも施術が可能です。

日常的にご使用されている眼鏡やコンタクトレンズで正しく矯正されている場合、レーシックを受けると、裸眼でその矯正した後の見え方に近くなります。

そのため、眼鏡やコンタクトレンズで左右の見え方の差が矯正できる状態であれば、レーシックでも同様の効果が期待できます。

片眼だけの値段は?

当院のレーシック手術は複数のメニューを取り扱っております。メニューによって、両眼の施術で198,000円~462,000円と価格に差があります。

片眼のみ手術を行うことも可能です。価格は以下になります。

・当院のレーシックメニュー価格表

メニュー両眼片眼
アイデザイン
リフラクティブ ストゥーディオ
355,000円
(税込390,000円)
207,500円
(税込228,000円)
アイデザインアイレーシック317,000円
(税込348,000円)
188,500円
(税込207,000円)
iFSイントラレーシック180,000円
(税込198,000円)
120,000円
(税込132,000円)
アイデザインPRK420,000円
(税込462,000円)
240,000円
(税込264,000円)

※手術申し込み時にレーザーガス使用料として片眼につき11,000円(税込)をいただきます。詳しくはこちら>

矯正の度合いをメガネやコンタクトレンズと同じように規定の数値に合わせて調整していくものから、患者様ひとりひとり顔の形が違うように角膜の形にも個人差が必ずあるため、自分だけの形状に合わせた非常に見え方の質が良いオーダーメイド式のメニューもございます。

レーシックで片眼だけ見え方が変わることはある?

レーシックの副作用として挙げられるものに「ハロー・グレア」があります。

ハロー・グレアとは、夜間や暗いところで光が見えにくくなる現象です。夜間に光を見ようとすると光源が散って見えたり、ぼやけるようになったり、光が眩しく見え過ぎたりします。

片眼だけレーシックを受けた場合、片眼にだけハロー・グレアが現れて両眼それぞれでの見え方に差が出てくることもあり得るでしょう。ただし人は両眼で見ていますので、両眼で違和感がなければ問題はありません。また、術後は一定期間ドライアイになる場合もあるので、その際も左右の目で違和感を感じられるかもしれません。(※ドライアイが術後に強い場合でも半年~1年程度で改善します)

ハロー・グレアとドライアイに関しては事前検査の際、どの程度発生するかを想定することが可能です。

ハロー・グレアは、より精密に矯正できるプランのレーシックのほうが発生リスクを抑えることができます。ハロー・グレアが心配な場合は、リスクを抑えられるアイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ、アイデザインアイレーシックを検討してみてください。

レーシック手術後は必ず検査を受けて

片眼だけレーシックの手術を受けた場合でも、術後の検診は必ず医師の指示通り受けてください。

先進会眼科では全てのレーシックメニューの費用にアフターケア代を含んでいるので、術後の定期検診や相談・治療対応を追加費用無しで承っております。

定期検診意外にも、不安な点があった際には、相談が可能です。

また、手術後は仕事や車の運転、入浴などに一定期間制限があります。「片眼だけだから大丈夫」と過信せずに、手術直後の過ごし方は医師の指示に従ってください。

レーシックなら目に合わせた矯正ができる

片眼だけ視力が悪いという場合、レーシックなら片眼だけでも視力矯正が可能です。

片眼だけの場合も、当院で取り扱っている複数のメニューからお選びいただけます。事前検査で医師に希望の見え方について、ご相談ください。

当院では、片眼だけの手術も行うことが可能です。

・当院のレーシックメニュー価格表

メニュー両眼片眼
アイデザイン
リフラクティブ ストゥーディオ
355,000円
(税込390,000円)
207,500円
(税込228,000円)
アイデザインアイレーシック317,000円
(税込348,000円)
188,500円
(税込207,000円)
iFSイントラレーシック180,000円
(税込198,000円)
120,000円
(税込132,000円)
アイデザインPRK420,000円
(税込462,000円)
240,000円
(税込264,000円)

※手術申し込み時にレーザーガス使用料として片眼につき11,000円(税込)をいただきます。詳しくはこちら>

また、片眼だけ手術する場合も「光が眩しい」「ぼやけるように見える」などと感じられる、ハロー・グレアが現れる場合があります。

事前検査である程度ハロー・グレアのリスクを想定できますので、検査結果からリスクを把握のうえ、患者様ご自身で手術を受けるかどうかをご検討いただけます。

不同視、もしくは両眼の視力差にお悩みの方は、視力回復手術をご検討ください。

視力回復・白内障など目の治療なら
先進会眼科へご相談ください

シェアする
岡 義隆
執筆:岡 義隆

日本眼科学会認定眼科専門医
日本白内障屈折矯正手術学会 理事
先進会眼科 理事長

CLINICS

クリニック一覧

TOKYO

東京

〒163-1335
東京都新宿区西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F

新宿区西新宿

休診日:毎週火曜日、年末年始

NAGOYA

名古屋

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階

名古屋市中区錦

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

OSAKA

大阪

〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル 17F

大阪市北区小松原町

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

FUKUOKA

福岡

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-8-38
協和ビル10F

福岡市中央区天神

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

クリニックを選択してください

CLOSE