お気に入りに追加する
フリーダイヤル0120-049-113
診療時間 平日10:30~19:00 /日祝10:30~18:00
english English 新型コロナ対応施策

クリニックについて

先進会眼科はレーシックやICL(眼内コンタクトレンズ)、レーザー白内障治療、ドライアイ治療、飛蚊症治療、円錐角膜治療など、様々な治療や手術を行う全国でも有数の「眼科治療のパイオニア」です。

「自分が受けたい眼科治療」をテーマに最善の方法をクリニック一丸となり、また多くの医師やスタッフも視力回復手術を受けて、患者様に寄り添った治療、最高のおもてなしを提供できるよう、日々努めています。

理事長あいさつ

医療法人先進会 先進会眼科 理事長
日本眼科学会認定 眼科専門医

岡 義隆

写真

この度は当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
医療法人 先進会、理事長の岡義隆です。

私たちは19年前に福岡県飯塚市に開業し、患者さまの眼に関して全ての治療ができるような医療機関を確立し、患者さまの希望をかなえる、ということに心血を注いでまいりました。周囲の皆様の厚いご支援のおかげもあり、日本白内障屈折矯正手術学会の理事も拝命し、全国で5つの診療所で患者さまの「目」を診させていただいております。

私どもは「自分が受けたい眼科治療を患者さまに提供する」ということを心に刻み、日々の診療に従事いたしております。
その由来と想いをこの場をお借りして紹介させていただきます。

まず第一に、目という感覚器のユニークさから由来しています。「ヒトの情報の8割以上は視覚から」とも言われております。すなわち、医療従事者が科学的な検査結果や所見をもとにする「他覚的結果」と、患者さまが感じる「自覚的結果」すなわち「感じ方」に大きな差が出ることが眼科の奥深さでもあります。我々医療従事者と患者さまの情報格差をできる限り縮め、患者さまの自覚症状を傾聴し、希望を叶える、希望がわからない時には、選択肢を提示する、ということを実直に行っております。

二点目は、多様なライフスタイルが根付き、健康寿命も伸びてきて社会が成熟している背景からです。「見る」ということは生活に密接に関連し、一口に「見る」と言っても様々なことを指します。それぞれの患者さまに応じた「見る」ことを叶え、「生涯の目のパートナー」として携わることがQuality of VisionとQuality of Lifeの向上につながっていくと信じております。幼少期から壮年期まで、難治の疾患から些細な目の悩みまで、私たちも諦めず治療法を模索し、患者さまの寄り添いたいと考えております。

三点目に、技術の進歩を患者さまに届けたいという想いです。現代の医療技術は日々目覚ましい進化をしていることは周知の通りです。私たちは常に最新情報に触れて良い治療・薬剤・医療機器がないものかと、アンテナを張り巡らせております。学術学会や文献の情報をドクター内で吟味し患者さまに換言することに加え、国内外での学術発表等にも力を入れております。そして、患者さまに治療効果があると考えられるものは、積極的に取り入れております。これまでも多焦点眼内レンズ、低侵襲緑内障手術、フェムト秒レーザーを用いた白内障手術など日本でいち早く導入してまいりました。

先進会眼科は様々な工夫を取り入れ、日々進化をしております。手術を終えた方へのお電話での症状の確認、痛みを感じないような麻酔の工夫、LINEでの予約やコミュニケーションが取れる取り組みなど、何よりも最新の医療情報を常にキャッチアップし取り入れるマインドを決して忘れず、患者さま一人一人にとっての「生涯の目のパートナー」としてありたいと考えております。目のことについては何なりとご相談ください。

クリニック紹介

先進会眼科 東京

〒163-1335
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

詳しくはこちら
詳しくはこちら

先進会眼科 大阪

〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

詳しくはこちら
詳しくはこちら

先進会眼科 福岡

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F

詳しくはこちら
詳しくはこちら
検査の
申し込みはこちら
お電話での申し込みはこちら 0120-049-113 (レーシックいい瞳)
10:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)
休業日/年末年始