ICL、レーシック、SMILEの治療なら
東京,名古屋,大阪,福岡の先進会眼科へ

クリニック

東京
新宿区西新宿
〒163-1335
東京都新宿区
西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F
休診日
毎週火曜日、年末年始

名古屋
名古屋市中区錦
〒460-0003
愛知県名古屋市
中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

大阪
大阪市北区小松原町
〒530-0018
大阪府大阪市
北区小松原町3-3
OSビル 17F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

福岡
福岡市中央区天神
〒810-0001
福岡県福岡市
中央区天神2-8-38
協和ビル10F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始
先進会眼科 東京

白内障、ICL、円錐角膜治療なら
先進会眼科東京にお任せください

診療時間
午前
10時〜13時
午後
14時〜19時

※日曜・祝日も19時まで。年末年始は休診

先進会眼科東京では コンタクト処方・眼鏡処方・飛蚊症レーザー・眼瞼下垂手術は行っておりません。
外傷への処置につきましても、他院へのご紹介となります。

管理医師

比嘉 利沙子 比嘉 利沙子

院長
比嘉 利沙子

資格認定医
  • 日本眼科学会専門医
  • 日本抗加齢医学学会専門医
  • フェムトセカンドレーザーLenSx認定医
  • 後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医, インストラクター

アクセスマップ

〒163-1335 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

詳しいアクセスはこちら

東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」
(直結徒歩約2分)
JR、私鉄各線「新宿駅」
(西口より徒歩約10分)
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」
(A6出口より徒歩約8分)

先進会眼科 東京 WEB予約

先進会眼科東京では コンタクト処方・眼鏡処方・飛蚊症レーザー・眼瞼下垂手術は行っておりません。
外傷への処置につきましても、他院へのご紹介となります。

  • 当院に初めて
    ご来院の方
  • 手術後検診のご予約
ご予約内容をお選びください

日時を選択してください


下記をお選びください

先進会眼科東京で手術を受けた方の術後検診のご予約は以下の専用サイトでお願いします。

シェアする

先進会眼科の特徴

1

西新宿駅直結!駅から2分の快適アクセス。アイランドタワー35階

2

手術経験豊富なLASIK・ICL専門医師と視能訓練士による良質な医療の提供

3

一人一人に合わせた正確な検査と最適な治療を提供します

先進会眼科 東京の診療内容

ICL
眼内コンタクトレンズのアワードを受賞し、スター・サージカル社とパートナーシップ提携。ICL認定を指導する立場である指導医が2名在籍しています。
白内障手術
保険適用の医師の手技で行う手術だけでなく、最先端のレーザー機器を使用することで極力メスを使わず目に負担が少なくキズの回復が早い手術も可能です。単焦点から特殊3焦点眼内レンズまでライフスタイルに応じてご希望いただけます。
円錐角膜治療
当院は角膜クロスリンキング(CXL)と角膜内リング(ICRS)などについて多くの発表を行っており、重症度に応じての治療が可能です。
レーシック
もちろん厚生労働省認可、世界でシェアNo1のアイレーシックシステムの最上位機種による、あなただけの治療プログラムを作成します。
オルソケラトロジー
日中に裸眼で過ごせるナイトレンズ。近年急増している学童期の近視抑制効果もあります。オルソケラトロジーに加えて低濃度アトロピン点眼も提供します。
その他の診療
ドライアイ治療 / 白目シミ取りレーザー / 一般眼科保険診療

診療の流れ

1.ご予約

webフォーム、LINEよりご予約ください。お急ぎの場合のみお電話でも受け付けております。

2.初回検査・カウンセリング(無料)

受付・問診→適応検査→医師による診察・説明→カウンセリングを行います。時間は2時間〜2時間半ほどいただきます。

3.二回目検査

ICLの手術を希望される場合は、レンズの度数を確定させるため、日を改めて再度検査を行う必要があります。レーシック・PRKの場合は、再検査が不要となる場合がございます。

4.手術当日

前回の診察から目の状態に変わりがないかをチェックしたうえ、眼科専門医が手術を行っていきます。レーシックは約10分前後、ICLは約20分前後で両目の手術が完了します。

5.術後検診

手術後は定期的に検診を受けていただきます。レーシックの場合、手術翌日、1週間、1か月の受診が必要となります。ICLの場合、手術翌日、1週間後、(2週間後)、1か月後、3か月後、6か月後の受診に加えて、年に1度の受診が必要となります。

よくあるご質問

岡 義隆
岡 義隆 医師

手術で失明することはありません。

ただし手術ですので、手術前後の点眼や注意事項はしっかりとお守りください。術後のご自身のケアが重要となります。

菅沼 隆之
菅沼 隆之 医師

レーシックは正視を目標に屈折を調整しますが、レーザーの反応には個人差があるため、ごく稀に過矯正気味になる方もいらっしゃいます。 万が一、過矯正になった場合、当院では充実のサポート体制をご用意しておりますのでご安心ください。

アフターケアについて( https://senshinkai-clinic.jp/after/

また、もしご不安な場合は、医師と相談の上、軽く近視を残す低矯正という方法もございます。詳しくはお問合せください。

岡 義隆
岡 義隆 医師

ICLで低矯正は可能です。

適応検査の際に、お手元の見え方確認などシュミレーションを行うことができますので、

ご希望がございましたら、スタッフにご相談ください。

岡 義隆
岡 義隆 医師

ICLの手術の有無にかかわらず、老眼になる時期は変わりません。
またICLの手術を受けたからと言って、老眼が進むこともありません。

老眼になるということは、水晶体と呼ばれる目の中のレンズを支えている筋肉が衰え、近くを見るときの調節がうまくできなくなる状態です。

日本人では40歳を超えると老眼になり始め、45~50歳で自覚されるようになります。ICLの手術を受けて遠くが見えるようになると目の良い方と同じように年齢によって近くが見えづらくなり、老眼鏡の使用が必要となります。

当院ではライフスタイルに合わせた視力回復方法をご提案しています。

岡 義隆
岡 義隆 医師

ICLは、日本で2010年に厚生労働省の認可を受けており約11年が経過していますが、世界では1986年に使用されてから30年以上経過し、時代と共に更により良いレンズへと進化を遂げています。

ICLで使用しているレンズは、生体適合性の高い素材のため、半永久的に使用可能で、経年変化で目の中でくもったり破れることはありません。また、有害な紫外線をカットする機能もあります。

万一、度数が進行したり新しい矯正方法が登場したら、取り外してレンズを交換したり新しい治療法を導入することも可能です。

CLINICS

クリニック一覧

TOKYO

東京

〒163-1335
東京都新宿区西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F

新宿区西新宿

休診日:毎週火曜日、年末年始

NAGOYA

名古屋

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階

名古屋市中区錦

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

OSAKA

大阪

〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル 17F

大阪市北区小松原町

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

FUKUOKA

福岡

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-8-38
協和ビル10F

福岡市中央区天神

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

クリニックを選択してください

CLOSE