ICL、レーシック、SMILEの治療なら
東京,名古屋,大阪,福岡の先進会眼科へ

クリニック

東京
新宿区西新宿
〒163-1335
東京都新宿区
西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F
休診日
毎週火曜日、年末年始

名古屋
名古屋市中区錦
〒460-0003
愛知県名古屋市
中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

大阪
大阪市北区小松原町
〒530-0018
大阪府大阪市
北区小松原町3-3
OSビル 17F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始

福岡
福岡市中央区天神
〒810-0001
福岡県福岡市
中央区天神2-8-38
協和ビル10F
休診日
毎週火・水曜日、年末年始
先進会眼科 名古屋

ICL、レーシック、白内障
SMILE、円錐角膜治療
なら
先進会眼科名古屋にお任せください

診療時間
午前
10時〜13時
午後
14時〜19時

※日曜・祝日も19時まで。年末年始は休診
※先進会眼科名古屋はキャッシュレス決済のみの会計が可能です。

先進会眼科名古屋 主任執刀医

理事長 岡 義隆 理事長 岡 義隆

理事長
岡 義隆
日本白内障屈折矯正学会理事

資格認定医
  • ICLインストラクター・認定医
  • トラベクトーム認定医・インストラクター
  • オキュレンティス社認定医・インストラクター
  • Laser Vitreolysis インフォームドドクター・プロクター
  • フェムトセカンドレーザー LenSx認定医
  • フェムトセカンドレーザーカタリス 認定医 iStent認定医
  • 角膜内リング(ICRS)認定医
  • 虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(Artisan)認定医
  • 虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(ArtiFlex)認定医
  • フェムトセカンドレーザー IntraleseFS認定医
  • エキシマレーザー Visx認定医

先進会眼科名古屋 院長

岡 江里子

              

手術執刀医師

市川一夫

資格認定医
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 中国大連医科大学客員教授
  • ICLシニアエキスパートインストラクター・認定医
  • ハルピン医科大学付属第四医院 客員教授

市川慶

資格認定医
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

後藤田哲史

資格認定医
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • ICL認定医

アクセスマップ

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4階

名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」から先進会眼科名古屋まで 徒歩2分

先進会眼科 名古屋 WEB予約

先進会眼科名古屋はキャッシュレス決済のみの会計が可能です。
決済可能サービス

  • 当院に初めて
    ご来院の方
  • 手術後検診のご予約
ご予約内容をお選びください

日時を選択してください


下記をお選びください

先進会眼科名古屋で手術を受けた方の術後検診のご予約は以下の専用サイトでお願いします。

シェアする

先進会眼科の特徴

1

栄駅2番出口目の前 2023年6月新規OPENのクリニックで最新医療を提供

2

こだわりの空間 最新の機器 最良の医療

3

スタッフ一丸となり患者様一人ひとりと向き合うクリニック

4

インストラクター執刀ICL手術も最短2週間で日程調節可能

先進会眼科 名古屋の診療内容

ICL
眼内コンタクトレンズのアワードを受賞し、スター・サージカル社とパートナーシップ提携。ICL認定を指導する立場である指導医が2名在籍しています。
SMILE
レーザーを用いた次世代の視力回復手術の一つです。切開創が小さいのでレーシックと比較してドライアイやハロー・グレアの症状が軽減でき、近視の戻りも少ない術式です。
白内障手術
保険適用の医師の手技で行う手術だけでなく、最先端のレーザー機器を使用することで極力メスを使わず目に負担が少なくキズの回復が早い手術も可能です。単焦点から特殊3焦点眼内レンズまでライフスタイルに応じてご希望いただけます
円錐角膜治療
当院は角膜クロスリンキング(CXL)と角膜内リング(ICRS)などについて多くの発表を行っており、重症度に応じての治療が可能です。
オルソケラトロジー
日中に裸眼で過ごせるナイトレンズ。近年急増している学童期の近視抑制効果もあります。オルソケラトロジーに加えて低濃度アトロピン点眼も提供します。
その他の診療
ドライアイ治療 / 飛蚊症レーザー / 白目シミ取りレーザー / 一般眼科保険診療

診療の流れ

1.ご予約

webフォーム、LINEよりご予約ください。お急ぎの場合のみお電話でも受け付けております。

2.初回検査・カウンセリング(無料)

受付・問診→適応検査→医師による診察・説明→カウンセリングを行います。時間は2時間〜2時間半ほどいただきます。

3.二回目検査

ICLの手術を希望される場合は、レンズの度数を確定させるため、日を改めて再度検査を行う必要があります。レーシック・PRKの場合は、再検査が不要となる場合がございます。

4.手術当日

前回の診察から目の状態に変わりがないかをチェックしたうえ、眼科専門医が手術を行なっていきます。レーシックは約10分前後、ICLは約20分前後で両目の手術が完了します。

5.術後検診

手術後は定期的に検診を受けていただきます。レーシックの場合、手術翌日、1週間、1か月の受診が必要となります。ICLの場合、手術翌日、1週間後、(2週間後)、1か月後、3か月後の受診に加えて、年に1度の受診が必要となります。

よくあるご質問

近藤 美鈴
近藤 美鈴 医師

適応検査前に注意事項があります。

ご参照ください。

【コンタクトレンズの制限について】

コンタクトレンズによる角膜への影響を取る為に、事前にお外し頂く必要がございます。

ソフトコンタクトレンズは、検査の3日前から、ソフトコンタクトレンズの乱視用は、検査の1週間前からお外しください。
 ※就寝時も使用されている場合には、2週間の装用中止期間が必要になります。

ハードコンタクトレンズ・連続装用タイプのレンズをご使用の場合は、検査の2週間前から装用を中止してください。
※ハードコンタクトレンズから、ソフトコンタクトレンズに切り替えて使用される場合には、2週間(14日間)以上ソフトコンタクトレンズをご使用頂いた上で、3日間の未装用期間を設けて頂いております。

【内服薬】

現在眼科、内科、心療内科等医療機関への通院があり、お薬を服用・点眼薬等を使用されている方はお薬手帳をご持参をお願いしております。
尚、通院中で長期にわたり治療中の疾患がある場合は、「診療情報提供書」を主治医より記載頂き、当日ご持参ください。

LASIK手術をご希望の方で、不整脈の内服薬のアミオダロンや日本未承認のニキビの治療薬のイソトレチノインを内服された方は、手術後に角膜に重篤な合併症を起こす可能性があるため禁忌となります。

【二重手術について】

二重手術を検討されている方は、視力の変動がある可能性があるため視力矯正手術のより前に二重手術をし、3か月空けてから適応検査のご予約をお願いいたします。
※二重手術後の方は、3か月空けての適応検査のご予約となります。

【妊娠・授乳中や、出産・断乳後3ヵ月以内の方】

ホルモンバランスの変化により、手術後の視力に影響が出る可能性がございます。
また、眼の状態や医師の判断により手術を行うことは可能ですが、手術後の点眼薬が母乳に影響する場合がございます。
予めご了承のうえご来院ください。  
 

【他院で視力矯正手術を受けられた方】

適応検査は、過去に視力矯正手術を受けてない方のご案内となります。
他院で手術を受けられている方は、まずは眼の状態を確認させていただくため、保険診療のご案内をさせていただきます。

近藤 美鈴
近藤 美鈴 医師

小さいお子様をお連れされての診察や検査は可能です。

ただし適応検査は、詳細な検査を行い時間がかかりますので、お連れ様と一緒にご来院するか、お預けいただいてご来院されることをおすすめいたします。
名古屋院では提携託児所がございます、是非ご利用くださいませ。
https://senshinkai-clinic.jp/clinic/nagoya/nursery/

近藤 美鈴
近藤 美鈴 医師

クリニックが入っているビルや近隣に駐車場はございますが、提携はしておりませんのでご自身の負担となります。

岡 義隆
岡 義隆 医師

ICLの過程は、大きく以下の3つに分けられます。

1.  手術前の適応検査とカウンセリング

2. 手術

3. 手術後の定期検診

適応検査はICLができるか否かを見極める検査になります。
カウンセリングでは、ご不明点や不安な点に関して納得されるまでご質問ください。

適応検査は、電話かインターネット、LINEでご予約いただけます。
この検査の所要時間は約2時間から2時間半程度です。

検査は目の状態やICL種類により1~2回ご来院が必要です。検査が全て完了後、2回目か3回目の来院日が手術当日となります。(適応検査の結果によって、再検査が必要になる場合がございます。)

手術当日の来院からご帰宅までの全工程は約1時間半から2時間程度が目安となります。
手術自体は、両眼20分から30分で終了します。

手術後の検診は受けていただく手術方法により異なりますが、
ICLの場合、手術翌日、1週間後、(2週間後)、1か月後、3か月後にございます。
1年後以降も年に1度は受診するようにしてください。

岡 義隆
岡 義隆 医師

ICLはレーシックと異なり角膜を削らない手術となるため、視力の低下は起こりにくいです。

視力の低下の原因は様々ですが、パソコンや携帯等手元にピントが合っている状態が続くと、遠くが見えづらく感じることがございます。

遠くを見て眼を休めたり、使用時間等に気を付けてご使用されることを推奨いたします。

万一、視力が低下した場合は、レーザーでの矯正やレンズの入れ替え等で再度視力を回復させることができます。

CLINICS

クリニック一覧

TOKYO

東京

〒163-1335
東京都新宿区西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F

新宿区西新宿

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

NAGOYA

名古屋

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階

名古屋市中区錦

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

OSAKA

大阪

〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル 17F

大阪市北区小松原町

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

FUKUOKA

福岡

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-8-38
協和ビル10F

福岡市中央区天神

休診日:毎週火・水曜日、年末年始

クリニックを選択してください

CLOSE