多焦点眼内レンズ、レーザー白内障、ICL、レーシック、円錐角膜、オルソケラトロジー
平日10:00~19:00 /日祝10:00~18:00
新型コロナ対応施策
背景色

2022年お知らせ

レーザーガス使用料についてのお知らせ

医療法人先進会(以下、先進会)は、新型コロナウイルス感染症拡大、世界情勢不安定化によるエキシマレーザーガスの高騰、グローバルサプライチェーンの混乱、医療材料価格の高騰などによる影響を受けています。

2022年5月、先進会で使用しているエキシマレーザー(VISXエキシマレーザーシステム 医療機器承認番号:22100BZX00783000)のガス(レーザーの媒質となる物質)が、ロシア/ウクライナ情勢の影響で急騰し、製造業者より不可抗力宣言が出されたことについて、日本総代理店の株式会社巴商会より通達を受け取りました。

これまでもエキシマレーザーガスの価格は高騰を続け、2015年比で5倍の価格となっておりました。それに加えて、2022.5.22現在、次回の調達が未定である状況に加え、国内に輸入されたとしても確保ができるか不明な状況と報告を受けています。

こうした環境の中で、コスト削減の取り組みを徹底し、ガスの調達活動などレーシック手術を継続することの自助努力を重ねてまいりました。しかし、その影響が長期化し需給バランス、調達の目処、価格の回復が見込めないことから、このたび「レーザーガス使用料」として患者様より追加の料金をいただく変更を決定しました。

先進会は厚生労働省に承認され、世界と日本で多くの実績を持つレーシック機器を用いています。視力矯正を希望する患者さまのことを考慮し、価格帯はリーズナブルに設定してまいりました。
レーシックの価格について患者様に追加のご負担をいただかざるを得ないこの状況を先進会としては不本意に考えており、遺憾に堪えません。

レーシックは比較的、軽度近視の方に向いている視力矯正手術です。そこで先進会ではこういった軽度近視の方でもICL手術によって視力矯正を検討いただきやすいように、-3D以下の方の価格を新たに設定しております。(手術料金案内はこちら▶︎

引き続き、先進会は視力矯正を通じ、患者様のQOLを高める医療体験を提供してまいります。

世界情勢に応じて、適宜、患者様の負担額を変更いたします。
何卒、ご理解いただきますよう伏してお願い申し上げます。

2022.7.12 の最新の状況:
▶︎変更実施日 2022年7月12日
▶︎変更内容  レーシック手術時、レーザーガス使用料として費用をいただきます。費用については世界情勢に応じて適宜変更となりますので、都度お問合せください。

このページトップへ ↑
先進会眼科TOPページへ ↑

ICL・レーシック適応検査予約最短日
ICL・レーシック適応検査予約最短日
東京
9/29
大阪
10/7
福岡
9/29
適応検査を申し込む